素敵な挨拶で自分自身や人間関係を良くしていこう

こんにちは!kei(@Kei_Kawa7)です。

これまでたくさんの方と一緒に仕事をしてきましたが、この人の力になりたいなとか、サポートしてあげたいなと思う人がいます。

このように思わずその人の力になりたいと思わせる人には、一つの共通点があることに気づきました。

それは挨拶がしっかりと出来ている方です。

たかが挨拶と思われるかもしれませんが、実際挨拶の仕方で相手に対する印象が大きく違ってきます。

思い当たる節があるかと思いますが、今回私が思う挨拶について書きたいと思います。

明るく元気にスピード感のある挨拶ができるだけで魅力的

まずこれです。

明るく元気に挨拶されたら、相手は気持ちのいいものです。

義務的な感じでとりあえず人と会ったからボソッと挨拶されるよりも、笑顔で挨拶されると相手は嬉しく感じます。

朝の憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれる明るい挨拶をされたら、こちらも同じような挨拶をせざるを得ません。

そして何より挨拶をされて気分を害したり、文句やクレームをいう人はいません。

また声を出すことで自分自身もリフレッシュできます。

休み明けや月曜の朝は憂鬱な会社員が多いかと思いますが、気持ちよく挨拶を行うことでそんな気分がいつの間にかなくなっていきます。

そして挨拶で一番肝心なのは先に挨拶をすること。

先に相手に言われたら負けと思うくらい、会った瞬間に挨拶できるスピードを持つ事が大事です。

特に初対面の方がこのような挨拶を受けると、普通な挨拶を受けるのとは違い印象に残りますから、特に営業の方やリーダーの方は相手の心を掴むのに非常に有効となります。

周りの挨拶が上手い方、気持ちの良い挨拶をしている方を真似てみよう

 

挨拶をするのは大事だということはわかっている。

でも自分では好印象な挨拶になっていないのではないかと思い、そう思うとなかなかうまく声が出せないこともある・・・。

 

その場合は、周りで挨拶が上手い人や過去に会った人で気持ち良い挨拶をする方のマネをすることです。

同じ部署のOOさん、高校の時の野球部にいたOO君など、改めて思い返してみると自然で素敵な挨拶をしてたなという人がいます。

そして今まで受けた中で、気持ちの良い挨拶はどういう感じだったのかを、思い出したり観察してみます。

声の大きさや柔らかさ、表情、スピード感にジェスチャーなど、自分が理想とする人を細かくマネてみましょう。

自分で似ているなと思えたら大成功です。

その時点で、あなたは昨日までの自分とは違い生まれ変わったのです。

挨拶で自分を生まれ変わらせる事ができるのも、挨拶のメリットの一つなのです。

スポンサーリンク

反応が返ってくることを求めない

挨拶をしても気づかれなかったり、無視されたり自分が求める反応が返ってこない事があります。

それに対して気にしない事です。

自分の方から挨拶したのだから挨拶し返せというのは傲慢です。

自分が期待している見返りを求めてしまうと、そうならなかった時にせっかくの気分やテンションが落ちてしまいます。

挨拶ができない人よりも、挨拶がしっかりできる人の方が、人間的に魅力的なのは誰が見ても明らかです。

自分自身少しでも魅力的になるように、相手の反応に気にする事なく挨拶してみましょう。

最後に

挨拶をすることは自分のためだけではなく、人間関係も良くしてくれる簡単ですぐに始められてメリットだらけなものです。

社会人でもなかなか挨拶が上手くできていない方も見受けられます。

会社員だけでなくフリーで働いている方も、誰とも関わる事がなく一人で働いていけることはなく、必ず相手もいるわけです。

仕事や学校以外でも様々な方と関わりを持つのに、そこでまともに挨拶ができないのは精神的に未熟と思われます。

あいつ嫌いだから挨拶しないが通用するのは学生までです。

自分自身や周りの人間関係改善のためにも、素敵な挨拶を行ってみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。