今が最悪でもハッピーエンドに向かっていると思うのが大事

どうも!ネガティブになりやすいけどちょっとしたことで元気になれるkei(@Kei_Kawa7)です。

仕事で辛いことや嫌なことがあるのって、悲しいことにあるあるですよね。

会社員ですと、業務に押しつぶされそうになったり、人間関係で悩んだりとか色々あるかと思います。

ホントにもうここから逃げ出したい!と思うことっていつもです。

でも色んな理由で辞めるに辞められない理由が、ひとそれぞれあったりします。

私もその一人。

どれだけ逃げ出せたら楽になるだろうと、自然に思う事がありますが、まず今はそれが無理だという状況なのはわかっている。

色々と厳しい状況に陥っていたりする事が多く、基本メンタルが弱い自分はすぐ落ち込みます。

気分も何もかも下に向いたりする事がありますが、そんな自分にふと前向きに元気になれる言葉を思うことで、落ち込んで暗い顔にならないように、自分に大丈夫だよと考えることにしています。

その言葉とは

今が最悪でも、最後に笑顔で笑っているのは自分。ハッピーエンドに今向かっているところだ。

今が最悪なら、もうそれ以上落ちることはありません。

結局のところ最後は漫画のように大逆転で笑ってハッピーエンドを迎えている自分を想像します。

どうせ未来なんて予知能力者でない限りわかるわけないですし、だったらこの先もバッドエンドだと思うよりかはハッピーエンドに向かっているところだと思う方が良いと思うんですよ。

ここからどう立ち直っていくのか!思いがけない助けやミラクルが明日起こるかもしれない。

自分がこれまで必死でやってきたことが、明日花を開くかもしれない。

自分の頑張りを見てくれていた人がいるかもしれない・・・など。

落ち込みやすい私ですけれど、根拠なく今日は最高の1日にするぞ!とベッドから起きた時に思うことにしています。

そして笑顔を作ってそこからガムシャラですよ。

この先を進むと何が出てくるかわかりませんが、きっと自分にとって素晴らしい道であると、何が起きても最後の最後はやったぞ!と思う自分がいることを信じて、前に進むだけです。

あくまで無理せず前に前に。

明日や一月後、一年後に5年後、10年先の未来なんてわからないけど、きっと未来は眩しくてみえない。

そのゴールを自分の中で信じて、今のこの最悪な状況を楽しむかのように進んでいきたいと思う。

自分を責める自分は、もういなくなりました。

 

 

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。