Apple Pencilで書きやすくするために、iPad Proのフィルムをペーパーライクにしてみたよ

iPad Proをもっともっと活用したいと常に思っているkei (@Kei_Kawa7)です。

Apple Pencilを使って、iPad Proのメモアプリや絵を描いたり、時にはpdf編集などを行いデジタルの素晴らしさを体感しまくりなのですが、書き心地だけは満足しなかったんです。

Apple PencilをiPad Pro上で書く時は、表面がガラスなのでツルツルとした感触です。

こんなもんだと割り切れれば良いのですが、やはり書きやすさを一番にしたいと思い、ペーパーライクのフィルムを購入してみました

エレコム 2017年新型 iPad Pro 10.5 液晶保護フィルム ペーパーライク 反射防止 TB-A17FLAPL

これを買ってみました。

紙に書いているかのような書き心地のフィルムなのですが、数あるペーパーライクのフィルムの中でこれを選んだ理由は、ヨドバシに行ったらこれしかなかったので必然と…ですねw

で、さっそく以前使ってた保護フィルムを剥がして、貼り替えてみました。

確かに表面は以前のようにツルツルとした感触ではなく、紙に近い触り心地があります。

少しざらつく感じになりましたので、Apple Pencilでの書き具合は以前よりも書きやすくなりました。

デメリットは色々あります。

このペーパーライクの保護フィルムですが、デメリットがあります。

まずは画質が落ちること。

透過率が全然違うとわかるほど、ザラザラ感なようなものが目につきます。

透明感がないと一目瞭然でわかります。

私は特にこの程度でも良いかなと思っているのですが、iPad Proで写真や動画を高画質で見たい!という方には、オススメが出来ないフィルムです。

また商品の注意事項にありましたが、Apple Pencilのペン先の消耗が激しくなる恐れがあるようです。

おそらく表面のザラつきによるものかと思われますが、ペン先は消耗品で変えられるので特にこの点は問題ではないかなと個人的には思ってます。

スポンサーリンク


 

まとめ

ペーパーライクなフィルムは、かなり人を選ぶフィルムだと思います。

私はこのフィルムに変えてかなり満足してますので、良い買い物をしたと思います。

目的として、Apple Pencilでの書きやすさが第一でしたので、本当に良いフィルムに出会えたと感じてます。

もし、あなたがiPad Proにおいて、写真や動画などがメインではなく、Apple Pencilを使った活用がメインでしたら、オススメできるアイテムです。

この手のフィルムは完全なものって出ませんよねw

ガラスフィルムをつけた感じが全くなく高画質で、Apple Pencilを使っても書きやすく、ブルーライトをカットしてくれて反射もない・・・そんな全て満足する完全なものってないわけですから、どこか妥協や割り切る必要が出てくるのはしょうがないと思ってます。

その中で、自分が一番必要としている部分は何かを見極めて、数ある中から選択して満足のいく買い物をしなければならないと感じてます。

少しでも興味のある方が参考になってくれたら嬉しいです。

 

追記:今もこのフィルムのまま使用していますが、やはり用途に合うためか、非常に満足なiPadProライフを送ってますw

プライベートだけでなく、仕事でもApple Pencilを使用してノートアプリ等を使用していますので、書き心地を優先して個人的に正解だと感じてます。

iPad Proで動画を見ることもしますが、確かにフィルムを貼る前よりも画質は落ちますが、慣れましたw

いつか両立できてるフィルムが出ないかなーと思ったりしますが、難しいよなぁw

今のままで大変満足なのですが、暇を見つけてはさらに良いフィルムがないか見つけていきたいと思います。

 

ありがとうございました。

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。