PSPのバッテリーが膨らんでしまい、替えのバッテリーを検討するも純正品がおそろしく値段が高い件

古い機種のバッテリーが膨らみ、充電や電源を入れるのが不可となり悲しくなった経験はお持ちでしょうか?

つい先日そのような経験をいたしました。

PlayStation Portable(略してPSP)を久しぶりに遊んでみようと思い、探し見つけて手にしたところ本体に少し違和感がありまして。

あれ〜?何だかやだなぁ怖いなぁ・・・と稲川淳二風に思って裏を見たところ、バッテリーカバーの蓋が本体にキチンとはまっておらず少し浮いていたんですよ。

そしてバッテリーカバーを外してみたところ、バッテリーがパンパンに膨らんでいたんです。

 

バッテリーの真ん中がぷにぷにしていまして、爆発はしないでしょうけどこのまま使用するのは危険かなと思えるくらいの膨らみっぷり。

ネットで調べてみたら、やはり膨らんだバッテリーを使用するのはNGのようです。

ある意味予想通りではありますが、そもそもバッテリーカバーをまともに取り付けることが出来ない状態ですので、替えのバッテリーを手に入れるまでPSPの起動はお預けという形になり、少し残念な気持ちになったのは言うまでもありません。

ちなみに私が使っていたPSPのバッテリーは、ソニー純正品のPSP-280という2200mAh容量のやつで、通常のバッテリー容量は1200mAhですので、より長く起動できるタイプのものです。

ちなみにこのバッテリーを使う時には、PSPの型番が2000シリーズと3000シリーズのものは専用のバッテリーカバーを取り付ける必要があり、通常のフラットなものから少し盛り上がった形になります(私のは2000シリーズ)。

スタイリッシュな感じではなくなりますが、この出っ張り部分が良い塩梅に指にかかりPSPを持つのに安定出来たので、個人的には全く気にしなく使っていました。

しかしいつからバッテリーがこのように膨らんだのか・・・PSPを最後に手にしたのが恐らく4年か5年くらい前になると思うので、他の機種でもバッテリーに異常がないか定期的にチェックする必要があるなと感じた次第です。

とりあえずPSPのバッテリーをAmazonではまだ扱っているようなので、早速みてみることに。

ちなみに純正品でないバッテリーもいくつかあり、それはかなり安く売られてはいるものの、レビューを見ると正常に使用ができないなどの声が見受けられた。

たまたま不良品を掴んでしまったケースがあるなかで問題なく使用できた方もいるでしょうが、いくら安くてもやはりギャンブルな感じで不良品のようなものは掴みたくない。

では純正品をとなると・・・これが結構いい値段しますw

通常の1200mAh容量のやつだとアマゾンで2,980円(2020年2月15日現在)。

私が使っていたタイプのものだと5,480円(2020年2月15日現在)。

ちょっと・・・いやこれはかなり悩んでしまいますね。

なお私は通常のバッテリーカバーを紛失していますので、今のバッテリーカバーに合うように選択肢は必然的に限られてくるわけで、現在どうしようかと迷っているところです。

久しぶりに起動する目的で5,480円のバッテリーを購入するのはいかがなものか、絶対にやらなくてはならないゲームがそこにあるというわけではないので、優先的にはそんなに高くはないのだが・・・。

このまま放置じゃ気持ち的に落ち着かないので、購入ボタンをポチりそうではあるのですが、もう少しこの何とも言えないもんもんとした気持ちを味わおうと思ったところで今日はこの辺で締めたいと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。