PSPのバッテリーを純正品以外で使用してみた

以前PSPのバッテリーが膨らんでしまった件から数日後、特にこれと言ってPSPで遊ぶソフトがあるわけでもないのだが、このままにしておくのも少し心に引っかかるので替えのバッテリーを買うことにした。

本来なら純正品で行きたいところなのだが、やはり値段が高く決断が難しい。

それなら純正品ではないバッテリーならどうかというと、確かに純正品のものに比べかなり安くこれならと思えるのだが、物によっては粗悪なものに当たる確率が高いのか、色々悪いレビューも見受けられ無駄金にならないか心配になる。

しかし久しぶりにPSPを起動したいという気持ちになっているし、たとえハズレバッテリーに当たったとしてもネタになるからそれはそれで良しと思い、このバッテリーを買ってみた。

ロワジャパンのPSP-1000のPSP-110 互換バッテリーパック

ソニー純正品ではありませんが、商品ページを見ると徹底的な品質管理で不良品率1%未満とある。

こう書かれていて不良品に当たったら笑おうという気持ちで早速取り付けてみることにした。

ちなみにこのバッテリーはPSP−1000用の大容量バッテリーである為、通常PSP-2000や3000はこのバッテリーのサイズが違っており、蓋が閉まらず使用はできない。

私が持っているPSPは2000であるので普通は使用できないのだが、大容量対応のバッテリーカバーがあるので、一応取り付けは可能のようだ。

レビューの中には、PSP3000であるが大容量対応の蓋で使用できたとあるので、恐らく自分のも大丈夫だろうと思ったのだが、こればっかりは実際に試してみないとわからず少々不安ではあった。

ちなみに届けられた状態がこれ。

箱や説明書は一切なしでビニールに入れてあるだけ。

携帯ゲーム機のバッテリーなので、説明書など特に必要とはしないのでしょう。

あまり気にせず早速取り付けてみることにした。

大容量対応のバッテリーカバーで閉じることができ、

そして電源を入れたら・・・無事起動できた!

多少というか2目盛くらいまでバッテリーが残っていたので、しばらく動かして完全に0になってから充電を行うことにした。

無事に充電もできているしその後も何も問題がなく起動できているので、とりあえず不良品でないことに安堵であり、久しぶりにPSPで遊んでみようと思う。

そして今度秋葉原で中古ソフトを扱っているところをハシゴして、良いソフトとの出会いに期待したい。

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。