WX04に1.6.0のファームウェアが来ましたので、更新してみた。

こんにちは!kei(@Kei_Kawa7)です。

何気なくUQのホームページを見たら、

なんとWX04に新しいファームウェアが来ているではありませんか!

いやー大変待ち望んでおりました、ネタ的にw

ワタクシ、現在はWX04は使用せずW05のみを使っております。

だってW05は全く問題なく使えていますので、WX04を使う理由が今の所ないんですよね。

先日久しぶりにWX04にSIMを入れて起動してみたのですが、早速パケ詰まりなのか通信が止まってしまい速攻でW05に戻した次第であります。

これまでWX04のファームウェア更新後は、本当に改善されている?と思って使っておりましたが、とりあえず本日1.6.0のファームウェアが来ましたので、更新したいと思います。

さぁこれまで経験した不具合が解消されているのか楽しみであります。

気になる内容をUQのお知らせで確認すると

Wi-Fi子機がWi-Fiエリアの圏外から圏内へ復帰の際などに、一時的に通信停止する場合がある ※ 更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にWX04をご利用いただくための改善内容が含まれております。

のようですが、これだけみるとちょっと微妙な感じにも思えるのですが・・・とりあえず更新してその後どうなったのかをここに追記していきたいと思います。

検証するにも時間が必要となりますので、今回はW05を使用するのをしばらく控えて、WX04をメインに使ってみてどうだったかをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

更新した翌日の使用感

とりあえず今日1日はWX04だけを使うことに決めましたので、W05はお留守番していただくことに。

で、出勤しようかとWX04に手を伸ばそうとしたところ、本体いきなり再起動w(マジ)

ネタではなくて本当にそうだから、あぁ相変わらずだなぁと変に変わっていないところがWX04らしいというかなんというか・・・。

こうして幸先の良いというか悪いというか、久しぶりにWX04をお供に日中使ってみましたが、これまでのところパケ詰まりな症状は未だ発生せず。

しかし18:00までの間に3回、本体が勝手に再起動して接続が切れました。

基本的にファームウェアを更新しても根本的に治ってないのかなと感じます。

それでも初期の頃に比べればという感じではありますが、やはりいきなり通信が切断されるのはあまり気分のいいものではありません。

特に動画を見ている時にやられたらストレスが溜まります。

今日はMacBookで主に文章作成やサイトを見ていただけですので、WX04が勝手に再起動して通信が切断されてもあまり影響はありませんでしたが、以前のように通信が切れていないか気になってしまい、無意識にWX04のディスプレイやMacのディスプレイに表示されているWi-Fiマークに目がいってしまいます。

若干期待していたんですけどね。でも今回のファームウェアの内容が「Wi-Fi子機がWi-Fiエリアの圏外から圏内へ復帰の際などに、一時的に通信停止する場合がある」とのことですので、自分の持っているWX04が劇的に良くなる訳でもないことくらいわかってはいたんですけど、それでも希望をッッッ!と思った次第なんですよ。

毎度のことですが「※ 更新されるソフトウエアには、上記以外により快適にWX04をご利用いただくための改善内容が含まれております。」とあるからもしかしてと思うじゃないですか。

もしも今後、100%完璧とまではいかなくても自分自身許容できる範囲まで改善されたとして、じゃあW05はどうするんだという話になりますが、そうなった時に考えます、そのような素敵なことになればですが。

まあそれでもせっかくの機会なので、もうしばらくWX04を使って様子みようと思います。

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。