1.6.0に更新しても、私のWX04はほとんど変わっていない件

こんにちはkei(@Kei_Kawa7)です。

先日WX04に1.6.0のファームウェアが出たわけですが、更新してしばらく使っていましたが、私の求める安定性(勝手に本体再起動しない・パケ詰まりがおこらないなど)については残念ながら改善されたと感じることがなかったです。

今回の更新内容が、Wi-Fi子機がWi-Fiエリアの圏外から圏内へ復帰の際などに、一時的に通信停止する場合がある事象の改善という内容のことですので、少なくとも私の端末ではその状況以外でバリバリ通信が切れるので、私にとってほとんど変わらない更新だったかなと。

まぁある意味期待はしていなかったのであまりショックはありませんがw

久しぶりにWX04を使ってみてやはり一番不具合が生じたのが、クレードルを使っている時に本体がいきなり再起動して通信がその都度切れるという症状。

これだけは初期の頃からずっとですねw

クレードルを使っても使わなくても勝手に再起動で通信が切れるのですが、クレードルを使った時の方がその症状になる率が高いです、うちの場合。

動画を見ている場合、低画質や高画質関わらず、なります。

またパケ詰まりで固まることもしばしば。

ひどいと1時間に何度もなりますので、まともに動画やWEBサイトが見れないという感じになり、以前はよくこんなんで耐えていたなと自分に感心するばかりですw

過去に修理依頼として私のWX04をメーカーに見ていただき、その時は異常なしということでそのまんま返ってきたわけですが、もし今もう一度出しても同じような回答されるのか興味津々ではあります・・・が、色々手間になるしそもそも面倒なので依頼はやめときますw

問題なく使えている方もいらっしゃるようですので、出荷された時期に安定性に違いはあるのか知りたいところではあります(ちなみに私のは初期)。

そんなわけで、久しぶりにWX04をしばらく使ってみましたが、あくまで私の持っている端末に限っては、W05とどちらを使おうか悩むレベルまでにはいかないなと判断し、SIMをW05に入れ替えました。

またの機会に使おうと思います・・・てかおそらく次あるかどうかわからないけどファームウェア更新が来たらになるのかな?w

これまでW05を使ってましたので、今回久しぶりにWX04を使いまして、良い気分転換にはなりました。

 

スポンサーリンク




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

Apple製品が大好きで、日々の生活に欠かせません。 私が持っているApple製品は、iPhone SE、MacBook(2016)、Ipad Pro10.5、AppleWatch Nike+。 その他のガジェットでは、Beats X(ホワイト)、Soundroid Typhoon、 Bose Sound link mini、SHURE SE846、Mitsubishi モニター、PS4、PS Vita、Nintendo3DSLL。 興味のあることたくさん発信していきたいと思います。